学費

  1年次 及び 各学科キャリア専攻 2年次
  前期納入金 後期(8月)納入金 合計 前期(3月)納入金 後期(8月)納入金 合計
入学金 100,000 100,000
授業料 281,000 281,000 562,000 308,000 308,000 616,000
設備維持費 170,000 170,000 170,000 170,000
実習費 66,000 66,000 66,000 66,000
617,000 281,000 898,000 544,000 308,000 852,000

(単位:円)

その他の納入金詳細

必修

教育充実料

1年毎 25,000円

通学中、授業中、実習中など学校内外を問わず突発的事故による傷害に対応する、学生傷害保険への加入を含み、各種行事費用に充当します。

1年次 海外研修旅行費

ブライダルビジネス学科 海外ウェディング専攻 及び 総合英語学科を除く学科・専攻すべて
1年次 海外学科別研修旅行 160,000円

(参考)実績
グアム、タイ、シンガポール、マレーシア、上海

海外学科別研修旅行は1年次に実施を予定しています。
詳細は入学後にお知らせします。

ブライダルビジネス学科 海外ウェディング専攻 海外インターンシップ費

ブライダルビジネス学科 海外ウェディング専攻のみ
1年次 海外学科別研修旅行 + 1年次 海外ウェディングインターンシップ 260,000円

1年次 海外学科別研修旅行終了後、現地にて海外ウェディングインターンシップ(約5〜7日間)を予定しています。

総合英語学科 留学費

総合英語学科

1年次に留学(約4ヵ月)を予定しています。行き先は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア(予定)から選択できます。現地語学学校の授業料全額もしくはその一部を免除します。別途かかる目安の費用は下記となります。

アメリカ/約550,000円 カナダ/約450,000円 イギリス/約850,000円 オーストラリア/約800,000円
※2017年1月現在/為替レートにより変動がありますのでご了承下さい ※別途、航空券代・保険代・教材費(一部)・現地生活費等の諸費用が必要です。

選択

1年次 海外短期留学(自主参加)

語学のレベルアップを図ることを目的に希望者を対象とした海外短期留学を1年次3月に予定しております。詳細は1年次7月にお知らせします。
(※総合英語学科及び各学科キャリア専攻を除く)
※『海外短期留学奨学生制度』により語学研修学校の授業料及び滞在費が給付となる場合があります(選考あり)。

(参考)実績
オーストラリア・シドニー(23日間400,000円) カナダ・バンクーバー(22日間380,000円)

2年次 海外研修旅行(自主参加)

学生のアンケートをもとに、2年次の12月に実施を予定しています。
詳細は2年進級時にお知らせします。※希望者が最小催行人員に達しない場合は実施致しません。

(参考)旅行実績
ヨーロッパ研修(イタリア・イギリス8日間290,000円) ハワイ研修(6日間170,000円) バリ研修(5日間138,000円)

教科書代・教材費

平成28年度実績額 ※総合英語学科は予定額(学科・専攻により異なります)

  1年 2年
国際観光学科 92,000~130,000 48,000~56,000
国際ホテル学科 102,000~105,000 61,000~67,000
ブライダルビジネス学科 121,000~162,000 100,000~155,000
販売ビジネス学科 122,000~127,000 67,000~74,000
総合英語学科 65,000~ 60,000~

(単位:円)

各学科ごと必須受験を課している検定試験料が含まれております。
詳細は入学、進級前の3月初旬に決定致します。

学費納入規程

  1. 入学手続時納入金は合格後約2週間以内にご納入ください。前期授業料及び教科書代・教材費は入学前3月末日まで、後期授業料及び1年次研修旅行費は8月末日までの納入となります。
     ※年間学費を入学手続き時に一括納入されても差し支えありません(割引制度はございません)。
     ※2年次は前期3月末、後期8月末の2回納入です。
     ※特別な事由がある場合には申し出により分割納入を認める場合があります。
  2. 入学後に、寄付金・学校債等を徴収することは一切ありません。
  3. 研修旅行費・留学費は、運輸機関の運賃・料金の改正・為替変動等により変更になる場合があります。
  4. 2018年(平成30年)3月31日(土)までにやむを得ない事由で入学を辞退される場合は、入学金を除く入学手続時納入金を返金致します。

学費分割納入制度

在籍する学年の学費を12月を最終納入月とし分割して納入する学費分割納入制度です。
希望される場合、事務手数料として3,000円がかかります。その他、提出して頂く書類がございますので、詳細につきましては入学事務局までお問い合せください。

適用条件

  1. 日本学生支援機構奨学金の貸与を希望する学生(予約採用、入学後の申請も含む)。
  2. 連帯保証人としてご親族の方をお願いしております。場合によってはご希望に沿えないこともございます。
  3. 自立進学を目指す学生を最優先させて頂いております。

大学・短期大学併願制度

  • 大学・短期大学と本校を併願する場合、本校合格後、納入金のうち入学金のみを納入頂きます。その後併願先に合格し本校への入学を辞退する場合は、合格証のコピーの提出など所定の手続後、納入した入学金を全額返金致します。
  • この制度が適用されるのは一般入学の受験者のみです。
  • 入学願書に併願校を全て明記してください。※他の専門学校との併願はできません。
  • 併願制度の返金の申し出は2018年(平成30年)3月9日(金)までです。
    なお、本校に入学を希望される方は2018年(平成30年)3月23日(金)までに残りの納入金をすべてご納入ください。