学費サポート制度

本校では、各種学費サポート制度を設けております。出願に際し、学業成績の基準はありません。選考内容につきましては選考方法をご覧ください。

入学時奨学制度

詳しいスケジュール等は願書受理後にご連絡致します。

入学種別 内容 免除額 備考
指定校推薦入学 本校の指定校に在籍し、高等学校の推薦を受けられる方を対象とした制度です。 選考料20,000円免除
  • 指定校推薦書が必要となります。
  • MBC特待生奨学制度にチャレンジが可能です。
推薦入学 成績、人物とも優良であり、本校への入学がふさわしい学生で高等学校の推薦を受けられる方を対象とした制度です。 選考料20,000円免除及び入学手続時納入金より50,000円減免
  • 推薦書が必要となります。
  • MBC特待生奨学制度にチャレンジが可能です。
ライセンス入学 高度な資格を取得した努力を評価し、有能な人材をバックアップする制度です。 入学手続時納入金より50,000円減免
  • 出願時に資格取得合格証のコピーを提出してください。
  • MBC特待生奨学制度にチャレンジが可能です。
MBC特待生奨学制度 将来を担うにふさわしい優れた方や明確な目標を持った意欲のある方、そして入学後も他の模範であろうと認められた方を入学時に選抜する制度です。 A-1年次の前・後期授業料全額免除
B-1年次の前期授業料全額免除
C-入学手続時納入金より一部減免
 
キャリアアップ入学 大学、短期大学、専門学校(2年課程以上)を卒業した方、又は卒業見込みの方でキャリアアップを目的とし入学される方を応援する制度です。 入学手続時納入金より100,000円減免
  • 卒業(見込)証明書と成績証明書が必要となります。

※表内での重複免除はありません。

ポイントカード

  • このカードは資料請求時、オープンキャンパス、進学相談会(ガイダンス)等で配布・押印致します。
  • 1ポイントが2,000円(上限30,000円)で、押印したポイント分を学費より免除致します。
    選考料からの免除はありません。
  • 出願時、願書と一緒に提出してください。出願後の提出は無効となります。

親族入学優遇制度

出願者本人の親族(両親、兄弟姉妹)が本校専門課程の卒業生または在校生の場合、入学手続時納入金より100,000円を免除致します。

  • 入学願書提出時に
    1. 『親族入学優遇制度申請書』(入学事務局よりお取り寄せください)を同封してください。
    2. 入学願書『親族入学優遇制度を利用する』に記入してください。
  • 出願後の申請は無効となります。

東日本大震災における被災学生支援制度

東日本大震災で被災した2017年(平成29年)度4月入学生に対し、修学支援の為学費の免除を行います(初年度のみ)。※各学科キャリア専攻は除く。

  • 罹災証明書の内容により審査し、1年次前期授業料に適用します。
  • 入学願書提出時に
    1. 『学費免除申請書』(入学事務局よりお取り寄せください)を同封してください。
    2. 『罹災証明書』(写し可)その他証明に必要となる書類を提出してください。

減免内容

主たる家計支持者(保護者)の死亡又は行方不明 200,000円

東日本大震災みやぎこども育英基金奨学金制度

東日本大震災により保護者を失った学生が安定した学びの機会と、希望する進路選択の実現を目的に創設された奨学金制度です。

対象者 以下のいずれにも該当する方

  • 2011年3月11日の東日本大震災発生時、22才以下の学生
  • 宮城県内に住所を有した生計を一にする保護者が、東日本大震災により死亡又は行方不明
  • 専修学校専門課程に入学、在籍する学生

給付内容

  • 修学に必要な経費の支援金として月額金30,000円を給付
  • 給付期間は修業年限に準じます。入学後の申請となります。
  • 返還義務はありません。

お問い合せ先

宮城県教育庁 総務課 022-211-3611(http://www.pref.miyagi.jp/kyouiku

その他各市町村にて奨学金制度がある場合がありますので、詳しくはお住まいの各市町村へお問い合わせください。

2年次特待生制度

本校の在校生のうち成績優秀な学生を援助し、社会から求められる人材育成に寄与することを目的としています。

給付対象者

  • 本校2年生
  • 1年次の成績、資格取得状況、授業態度及び出席状況等を考慮し、成績・人物共に優秀で他の模範になると学校長が認めた者

給付内容

  • 100,000円を給付
    ※給付された奨学金は本校卒業後の返済義務はありませんが、中途退学等の場合には奨学金を全額返還して頂きます。

選抜方法

  • 書類選考にて特待生を選抜します。募集時期は2年次4月を予定しています。
    ※詳細は2年進級時にご案内いたします

野口一郎奨学金制度

給付対象者

  • 本校1年生・2年生
  • 向学心があり経済的に修学困難と認められる者
  • 学習態度ならびに生活全般の行動が学生としてふさわしく、将来良識ある社会人として活動できると認められる者

給付内容

  • 100,000円を給付
    ※給付された奨学金は本校卒業後の返済義務はありませんが、中途退学等の場合には奨学金を全額返還して頂きます。

選抜方法

  • 書類選考にて奨学生を選抜します。募集時期は6月を予定しています。
    ※詳細は入学後にご案内いたします。

海外短期留学奨学生制度

実施時期

  • 1年次3月の春期休暇を利用しての海外短期留学(自主参加)

給付対象者

  • 本校1年生(総合英語学科及び各学科キャリア専攻除く)
    1年次の成績、資格取得状況(TOEIC)、授業態度及び出席状況等を考慮し、成績・人物共に優秀で他の模範になると学校長が認めた者

給付内容

  • 語学研修学校の授業料および滞在費を給付(最大300,000円)

選抜方法

  • 書類選考にて奨学生を選抜します。選考時期は1年次1月を予定しています。
    ※詳細は1年次7月に説明会を行います。

CEP(セップ)制度

CEP(Cooperative Education Program:業界支援プログラム)とは

  • 昼間は時間割通り学校で授業を受け、授業終了後、本校が提携を結んでいるホテル等にてアルバイトをします。学生自らが学費や生活費の一部として直接収入を得られ、かつ、サービス業の現場でビジネスマナーの基本や知識、技術を身につけることができるプログラムです。
  • 全学科の学生が対象であり、誰でもこのプログラムを希望することができます(就労先企業面接有)。
    観光・ホテル・ブライダル・販売業界すべてに共通するサービス業(接客業)の仕組みを在学中に基本から学べる、本校独自の業界支援プログラムです。

奨学寮制度

遠方の方で、本校の入学を希望する方を応援する制度です。

免除対象者

  • 本校への入学及び学生会館への入居が確実な方
  • 若干名

免除内容

  • 入館費・年間管理費・館費の一部免除(年間約30万~60万円の免除。会館によって費用が異なります。)
  • 免除期間は1年間 ※中途退寮不可

選考方法

  • 第1回MBC特待生奨学制度にチャレンジをする方で学生会館の入居を希望する方の中から選抜します
    (願書受付期間 2016年(平成28年)10月1日~2016年(平成28年)10月14日)
    ※募集要項P17、『学生会館入館仮申込書』のご記入をお願いします。

奨学寮制度の詳細は入学相談室までお問い合わせください。
※学生会館については募集要項P18をご覧ください。また、物件名のうち「ドミール小田原」は奨学寮制度の対象外となりますのでご注意ください。

通学定期・学生割引

本校に在学する学生には、通学定期及び遠距離旅行の場合には学生割引が適用になります。
但し、入学式後からの適用となります。

進学教育ローン

独立行政法人 日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金制度

本校入学後4月に説明会を行いますが、高等学校在学中に申し込みができる予約採用(奨学生採用候補者)を特にお薦め致します。予約採用に関するお問い合わせは、在学している高等学校にお問い合わせください。

第一種奨学金(無利息)〈申込資格と貸与月額〉 平成28年2月現在

区分

専修学校〈専門〉

学力(1年次に在学する者)

①高等学校最終2ヵ年又は専修学校高等課程2ヵ年の成績が3.2以上
②高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定合格者で上記①に準ずると在学学校長が認められる者

年収・所得の上限額(4人世帯の目安)
給与所得世帯
自宅 801万円
自宅外 846万円
給与所得以外の世帯
自宅 369万円
自宅外 414万円
通学 貸与月額 返還月額 返還回数(年数)
自宅 53,000円 8,833円 144回(12年)
自宅外 60,000円 9,230円 156回(13年)
自宅・自宅外
共通
30,000円 6,666円 108回(9年)

在学採用(入学後の申込)時の貸与月数で計算しています。

第二種奨学金(利息付)〈申込資格と貸与月額〉 平成28年2月現在

区分

専修学校〈専門〉

学力(1年次に在学する者)

①高等学校における成績が平均水準以上と認められる者
②特定の分野において、特に優れた資質能力があると認められる者
③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者

年収・所得の上限額(4人世帯の目安)
給与所得世帯
自宅 1,144万円
自宅外 1,189万円
給与所得以外の世帯
自宅 712万円
自宅外 757万円
貸与月額(自由選択)

3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から選択

返還例:専修学校(専門課程)・第二種奨学金(利息付)貸与期間24ヶ月の場合 平成28年2月現在
貸与月額 返還総額 返還月額 返還回数(年数)
30,000円 833,004円 7,713円 108回(9年)
50,000円 1,448,002円 10,055円 144回(12年)
80,000円 2,349,227円 15,059円 156回(13年)
100,000円 3,018,568円 16,769円 180回(15年)
120,000円 3,672,102円 19,125円 192回(16年)

返還例の年利率は、3.0%(利率は3.0%を上限として変動します)で貸与されたものと仮定して計算しています。
奨学金申込時に[1]利率固定方式(貸与終了時に決定する利率を返還完了まで適用)、[2]利率見直し方式(返還期間中おおむね5年毎に見直される利率を適用)のうちから選択します。

※通常貸与額とは別に、「入学時特別増額貸与奨学金」として入学時に10〜50万円を臨時増額できる制度があります。詳細はお問い合わせください。
※失職、災害、病気等で家計が急変し修学が困難な場合の第一種緊急採用(無利息)、第二種応急採用(利息付)の制度もあります。詳しくはお問い合わせください。
※学力と家計の基準を満たしていても、その年度の予算の範囲で採用を行うため、採用されないことがあります。予めご了承ください。

お問い合せ先

奨学金制度の詳細につきましては、独立行政法人 日本学生支援機構のホームページ に公開されておりますのでご参照ください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

現在お取り引きのある金融機関を通じてお申し込みができます。

ご利用いただける方

高等学校、短大、大学、専修学校、海外の高等学校・大学などに入学・在学される方の保護者で、世帯年収(所得)が下表の金額以内の方。

お子さまの人数別 - 世帯年収(所得)の上限額

※括弧内は事業所得者の場合の所得上限額

1人 2人 3人 4人 5人
790万円
(590万円)
890万円
(680万円)
990万円
(770万円)
1,090万円
(860万円)
1,190万円
(960万円)
特定の要件を満たせば
上限が990万円(770万円)
まで緩和されます。

(注)1.「お子さまの人数」とは、お申込いただく方が扶養しているお子さまの人数をいいます。年齢、就学の有無を問いません。
(注)2.「6人以上」の場合は、コールセンターへお問い合わせください。

※世帯年収(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
※今年の世帯年収(所得)が上記の金額以内となる見込みのある方は、ご利用いただける場合があります。
※ご親族などでもご利用いただける場合があります。
※独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金と併せてご利用いただけます。
※審査の結果、お客様のご希望に沿えないことがあります。

融資額

学生一人につき350万円以内

返済期間

15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年以内)

据置期間

在学期間以内で元金の据置き(利息のみ返済)が可能(返済期間に含まれます)

お使いみち

学校納付金以外にも幅広くご利用いただけます。

  • 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
  • 受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
  • 在学のため必要となる住居費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
  • 教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など

※今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。
※入学資金については、入学される月の翌月末までご融資が可能です。

利率

年2.05%(固定金利・保証料別・平成28年2月現在)
(母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は1.65%)

返済方法

毎月元利均等返済・ボーナス月増返済

保証

(財)教育資金融資保証基金の保証または連帯保証人1名以上

お問い合せ先

日本政策金融公庫 、銀行、信用金庫、労働金庫、農協、漁協等

※融資利率については、経済情勢により変動することがあります。
※東日本大震災で被災された方を対象とした「災害特例措置」がございます。詳しくは上記までお問い合わせください。

銀行教育ローン(七十七銀行)

ご利用いただける方…年収150万円以上、20~65歳未満で完済年齢70歳未満の保護者、宮城県内の高等学校以上の学校に在学または入学されるために必要な教育資金をご利用の方 等

融資額

10~500万円

返済期間

6ヶ月~10年以内(6ヶ月単位)

据置期間

最長4年

利率

年3.475%(変動)4.8%(固定)
(平成28年2月現在・取引状況に応じて金利優遇あり)

返済方法

元利均等月賦返済・ボーナス時増額返済併用

保証

七十七信用保証(株)の保証

お問い合せ先

七十七銀行  本店ローンセンター
022-211-9752

※融資利率については、経済情勢により変動することがあります。

学費サポートプラン (株式会社オリエントコーポレーション)

本校では、保護者様の一時的な経済的ご負担を軽減するため、簡単な手続でご利用いただける学費の分割納入制度を株式会社オリエントコーポレーション『学費サポートプラン』としてご案内しております。これは、学生納付金を株式会社オリエントコーポレーションが立て替え、保護者様より毎月分割で納付頂く制度です。制度についての詳細やお申し込みは直接、下記へお問い合わせください。

ご利用資格

入学生、在校生の保護者様で株式会社オリエントコーポレーションが認めた方

ご利用の対象

入学金、授業料、研修費等本校へ納入する費用

ご利用金額

10万~500万円以内。本校への納入額が上限となります
限度内であれば在学中何度でもご利用できます

お支払期間・回数

ご利用内容によって支払期間、回数が変わります

お支払い方法

通常分納方式・ステップアップ分納方式

利率

固定4.5%(平成28年2月現在)

担保・保証人

原則不要

お問い合せ先

株式会社オリエントコーポレーション
0120-517-325


その他にも学費サポート制度をご用意しています。詳しくは募集要項を確認し、入学事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ・連絡先

学校法人東杜学園 国際マルチビジネス専門学校 入学事務局
電話 022-222-2328(代) FAX 022-222-5409
0120-021586