保護者の方へ

お子様の将来について、いっしょに考えませんか?

進学を控えるお子様たちにとって、将来の夢や目標を考え、進路などこれからの未来を決定していく大事な時期。
お子様たちの希望に満ちた心の中にも、"不安"はつきもの。そんな時、不安を取り去るのがコミュニケーションです。
お子様とご一緒に進路を話し合うきっかけとなる、進路選択に関する様々な高校生のデータをご紹介いたします。

誰もが気になるマネープラン
『奨学金』などのサポート制度を賢く利用してみませんか。

お子様の進学の夢、なんとかして叶えてあげたいのが保護者様の本音。そこで気になるのは、やはり"お金"のことでしょう。
そこで、ここでは「奨学金」などの学費サポート制度を簡単にご紹介します。様々な情報を収集し、ご家庭の状況に合ったマネープランを立ててください。

国際マルチビジネス専門学校のサポート制度

本校では、将来の各サービス業界を担う人材育成のために、意欲的な学生たちの「学びたい」という思いを独自のサポート制度で応援します。

マルチの制度

マルチの制度

多彩な学費サポート制度

「奨学金制度」は、国や自治体、企業など運営母体も様々で、無利子のものがあったり、返還時の利率算定方式を選択しなければならなかったりと、注意しなければならない点もあります。しかし、どの内容も若者の向学心を応援しようというスタンスであることに変わりはありません。

奨学金

学費支援のうち、最も一般的なのが奨学金制度です。

国/日本学生支援機構
利用者が最も多い奨学金制度のひとつで、経済的理由によって修学が困難な優れた学生に対して、奨学金を貸与します。
自治体/自治体主催の奨学金
各市町村にて独自の奨学金制度を設けている場合がございますので、各自治体へお問い合わせください。
学校/各学校独自の奨学金制度
各学校の独自の奨学金制度が存在します。学校案内や募集要項などに紹介されているので、チェックしてみてください。

奨学金の貸与金額について

日本学生支援機構が実施している奨学金の場合、貸与される月額は以下のようになっています。

第一種奨学金(無利息)
通学 貸与月額
自宅 53,000円
自宅外 50,000円
60,000円
第二種奨学金(利息付)
貸与月額(自由選択)
20,000円〜120,000円の間で1万円単位から選択

「第一種奨学金」は、「無利息」で、通学形態別に金額が定められています。また「第二種奨学金」は、「年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)」で貸与されるもので、自宅通学・自宅外通学にかかわらず5種類の月額から選択できるようになっています。いずれも日本学生支援機構が定める基準に該当する人に貸与されるものです。

[奨学金]を利用した場合のひと月分の生活費をシミュレーションしてみましょう。

Aさんの場合(ひとり暮らし/仕送りあり)
POINT
無理のないアルバイトの量で、学生生活ができそう。「ひとり暮らし」の場合は奨学金を「生活費」に充てるケースが多いようです。
収入
仕送り 30,000円
奨学金 60,000円
アルバイト 40,000円
合計 130,000円
支出
家賃 47,000円
食費 30,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 8,000円
交際費 4,000円
合計 99,000円
Bさんの場合(ひとり暮らし/仕送りなし)
POINT
家庭からの仕送りがなくても、奨学金とアルバイトで学生生活はもちろん、学費の一部も捻出できそうです。
収入
仕送り 0円
奨学金 120,000円
アルバイト 60,000円
合計 180,000円
支出
家賃 45,000円
食費 30,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 8,000円
交際費 4,000円
学費 50,000円
合計 147,000円
Cさんの場合(自宅通学)
POINT
家族と一緒に住んでいれば、生活費はアルバイト料でまかなえる程度。「自宅通学」の場合は、奨学金を「学費」に充てるケースが多いようです。
収入
奨学金 50,000円
アルバイト 30,000円
合計 80,000円
支出
食費 10,000円
交通費 8,000円
通信費 5,000円
交際費 5,000円
学費 50,000円
合計 78,000円

学費分割納入制度

在籍する学年の学費を12月を最終納入月とし分割して納入する学費分割納入制度です。詳細につきましては入学事務局までお問い合わせください。

【適用条件】
  1. 日本学生支援機構奨学金の貸与を希望する学生(予約採用、入学後の申請も含む)。
  2. 連帯保証人としてご親族の方をお願いしております。場合によってはご希望に沿えないこともございます。
  3. 自立進学を目指す学生を最優先させて頂いております。

教育ローン

「学生本人が借りて、学生本人が返済する」奨学金との違いは、「親が借りて、親が返済する」点です。

国の教育ローン
日本政策金融公庫
民間の教育ローン
銀行系教育ローン(都銀・地銀・信用金庫・信用組合・JA・ろうきん など) 信販会社系教育ローン・保険会社系教育ローン

保護者さまの悩み
就職難の昨今、就職できるのですか?

サービス業に特化した専門学校ならではの
各分野に直結した「高い就職率」が自慢です。

本校は、旅行・ホテル・ブライダル・販売・英語の各団体・企業から支援を受けている業界支援学園です。サービス業に特化することで、即戦力を目指す教育、サービス業界に直結した就職が可能となります。

保護者さまの悩み
ちゃんと面倒みてくれますか?

「少人数制」・「担任制」を採用、
一人ひとりをフォローします。

担任制なので、日常生活の悩みから就職に関するアドバイスまで、一人ひとりの性格や希望に合わせて、相談に応じています。また少人数のクラス編成にすることで、指導も行き届くよう配慮しています。

保護者さまの悩み
資格だけじゃなく、教養も身に付けさせたい!

ビジネスマナーをはじめ、
人間力の向上を目指した人間教育を実践しています。

スキルの向上だけでなく、社会人としてのマナーはもちろん、人間教育にも力を入れています。学生との距離が近いからこそ、「ときに優しく、ときに厳しく」をモットーに心豊かな人材を育成しています。